「ヴィーナス誕生」

昭和とは陰毛が諸悪の根源、の時代。

幼女の局部がもてはやされた背景には陰毛がない未熟な陰部が成熟した女性器の代替えに過ぎなかったという時代背景が存在する。だからこそロリコン趣味が現われたとき、大学生、浪人生や「マンガエリート」たちがもつ幾分選民思想のある少女趣味が成立していた。

80年代初頭にそんな少女趣味エロスにNOを唱えて「成熟した女性キャラのキャラクター本を作ろう」と発足したのが今回紹介する「ヴィーナス」である。

vi-00.jpg

発行はムーンライン制作室。クラリス、サンディベルなどのイラストはあるものの、当時は他美少女同人誌で見なかったコカチン姫(マルコポーロの冒険)やベルばらのマリーアントワネット、肉感的なコロスなどがピンナップ的に並ぶ。

vi-01.jpg

ただしわずか3号でヴィーナスは終刊。サークル名をアトミックダイバー編集部に変え「パワードヴィーナス」として新たに同様趣旨の冊子を発刊する。

pv-1-00.jpg

パワードヴィーナス1号で興味深いのはヴィーナス3号の行方で、実は2号時点で摘発の噂があり、印刷所と相談して3号は発行したもののほとんどシュレッダーにかけ、破棄したという記述だ。

pv-1-01.jpg

女性キャラのセクシーなヌード集は「ビニ本の次に摘発対象になる」「マンガでもある程度書き込みがされていれば写真と見なされます」という認識、そしてトーンなどで陰部が陰になっていた場合陰毛と取られても仕方ないという記述が今となっては違和感しかない。実際にvol2を見てみると陰毛にも見える影があるイラストは何枚か有るが、それこそ何かが見えているわけでもない。同人誌で無修正の陰部をズバリ描きはじめるのはもう少し後の話だ。

ヴィーナス発禁の噂はサークルが発信しているだけの炎上商法だったのかも知れないが「印刷所と協議してシュレッダー」は事実であろう。マンガ的少女の無毛絵だったらおとがめはなかった印刷所が陰毛に見える絵を許さない風潮は面白い。

パワードヴィーナスにはゴーショーグンのレミー島田、J9のエンジェルお町のイラストがならび、男性向け創作ではほぼ皆無だったJ9やアクロバンチの男子キャラクターが荒ぶるエロパロ、ポルノコミック(事には及ばない)が掲載されている。増刊号ではラムちゃんやゴットマーズのロゼ本なども作っているが本誌では非美少女キャラ選択は健在だ。

pv-1-02.jpg

この号から参加した(3号からかも知れないが手に取っていない)みきさいとうは女子高生(当時)で、男性向け創作でも活動していたがメイン活動は女性向けで、特にアシスタントをしていた浪速愛、JETなどとともに作っていたJ9同人誌が主戦場。アクロバンチのFCを主催していたこともある人物。のちに別PNでC翼で大ブレイクしたあと、BL系や小学館などで執筆。現在も同人誌活動を行っている。彼女の他にも同級生と思われる広瀬ケイ、

kittin-00.jpg

増刊号から参加しはじめる、イデオンのキッチキッチンをメインで愛でる「清純派のための美少女マガジン・きっちんふぁいたあ」の主筆、但馬忍、YOKO 

kittinn-03-02.jpg kittinn-03-01.jpg

など、女性執筆陣も多い。ただし読者コーナーには「女性作家はいらない」とズバリ書かれていたりもして高評価だったとはいえないようだ。

当時執筆する彼女らになぜヴィーナスが好まれたかは想像しか出来ないが、ヴィーナスには男性向けの美少女同人よりもなぜか女子が作るよろずFC的な印象がある。妙齢キャラクターのポルノ同人誌を作るという意識は美少女というフィルターを重ねることでやっとエロを語れるようになった二次元好きよりすこーしだけ先を行く同人誌であったと思う。もっともほどなく美少女フィルターのトランポリンを使ってさまざまなキャラが二次元エロ化されていくことにはなるのだが。

アラスカZをはじめ硬質で美麗なイラストはアニメセルのような影の付け方に特徴が有り、切断、肉体破壊絵などが、少し阿乱霊に近い位置にあるが後年あまりこのタイプの絵柄を引き継いだ人はいない。執筆者では別方面のみきさいとう以外あまり有名になった人はいない事は残念である。

1985年、プレミアム公開時に赤ずきんをモチーフとしたSFX?映画「狼の血族」が一瞬うつる陰毛を修正せずに上映したことで大騒ぎになった。(本上映時には修正が入った。全く意味の無い修正であった。)宮沢りえのサンタフェは1991年。陰毛解放までの道のりはまだまだ遠い、ヴィーナス誕生まであと少しの頃のお話。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mujinabook

Author:mujinabook
本棚から本を引きずり出してひっそり紹介しています。概ね販売物です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR